イルカ,小さくジャンプ

PC154419a

 小さく飛び跳ねるイルカ。本気で飛び跳ねた時のジャンプの高さと迫力はこんなもんじゃあないよね。
 ドルフィンジャンプではなくポーポイズって呼ばれる飛び跳ね方だね。
 このイルカの種類はカマイルカだとおもうんだけど、どうでしょう? 
 エプソンアクアパーク品川にて。
海獣ランド より

▼アクア好きならポチっとな
ブログランキングならblogram
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
    ↑
 おおっ なんとブログ村「動物園・水族館」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
スクリーンショット (1)a
 


 

さよならサンシャイン水族館のラッコ

P1210777a

 2月一杯で、サンシャイン水族館が30年に渡るラッコの展示を終了してしまった。
 2頭飼育していたうちの1頭、メスのミールが年頭に死んでしまい、残ったオスのロイズは他の水族館に移り、繁殖に挑戦するという。
 ロイズがどこに行くのかはまだ公表されていないみたいだけど、もともと和歌山県のアドベンチャーワールドからサンシャイン水族館にやってきたということなので、古巣に戻るのかもしれないね。
 水族館で人気の高いラッコだけど、日本国内の水族館を全部合わせても13頭しかいないんだって。
 最盛期の平成6年には122頭いたのだが、絶滅危惧種に指定されたことから輸入されることがなくなり、国内水族館での繁殖も順調にいかず水族館での数を減らしているのだという。
 122頭が22年後に13頭ということは、繁殖はとても難しいのだろう。
 私にとって一番身近なところにあるサンシャイン水族館でラッコが見られなくなったことはとても残念なことだが、近い将来日本国内の水族館でラッコの姿が一切見られなくなる可能性があることを考えるとさらに残念だ
 でも良く考えてみよう。ラッコがなぜ絶滅危惧種になったのか。
 それは、ラッコの毛皮を目当てに人間が狩りつくしたためだ。
 そんな希少なラッコなのに、北海道の根室の海にほんの時々たかだか数頭が現れただけで、漁業被害が年間3千万円うんぬんと害獣扱い。人のための海にラッコは不要との意識が強く現実問題として共生は難しい。  さらに言えば、ラッコ狩りの犠牲になった生き物はラッコだけではない。
 ラッコの生息地に住んでいた7メートルから9メートルもの大きさがあったと言われるジュゴンの仲間、ステラーカイギュウは、ラッコ狩り猟師達の食料としてまさに狩りつくされ、絶滅してしまった。
 サンシャイン水族館のラッコ展示終了をただ寂しく思うだけでなく、人間が自然界の動物たちにどんな圧力を加え続けているのか考える機会にしたい。
 ぼくの水族園日記では、これからもサンシャイン水族館のラッコの回想記事を時々掲載するよ。

▼アクア好きならポチっとな
ブログランキングならblogram
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
    ↑
 おおっ なんとブログ村「動物園・水族館」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
スクリーンショット (1)a
 

ラッコの一瞬

SANY0111a

 海遊館のラッコ。
 ラッコってのんびりしたイメージがあるけど、実際には素早く動き回っていて写真に撮るのは結構大変。シャッターチャンスは逃がすし、シャッター速度を上げないと動体ブレを起こしやすい。この時はあまり良いカメラではなかったので(腕のことは棚に上げて)、何枚も撮りそこなった。
 愛嬌のある顔を写せるのは一瞬だ。
海獣ランド より)
  
▼アクア好きならポチっとな
ブログランキングならblogram
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
    ↑
 おおっ なんとブログ村「動物園・水族館」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
スクリーンショット (1)a
 

キタキツネ南下警報!本州のみなさんもご用心

0815 195a

 可愛いので旅行者に人気のあるキタキツネ。北海道だけに生息する在来種だが、近年、本州にも生息域を広げつつある。青森県に多くの目撃例があるのだ。
 北海道新幹線開通の話題がTVニュースで流れているが、青函トンネルを通過するのは列車だけではないということだ。
 キタキツネは、青函トンネルを50キロ以上も歩いて北海道から青森県に何かしてきたものと考えられる。実際のところ、青函トンネル内の監視カメラにキタキツネの姿が映し出されたこともあるという。
 キタキツネにあえて嬉しいと喜ぶのは早計だ。キタキツネはエキノコックス症という死に至る病を引き起こす寄生虫を媒介するからだ。
 エキノコックスは元々海外から運び込まれ、日本では北海道だけの病気と思われていたが、近年飼い犬を媒介して本州にも少しずつ広がりつつある。2014年には愛知県の野犬からも確認されている。
 怖いのは、媒介であるキタキツネと直接の接触が無くともエキノコックスの卵が山菜にくっついていたり、沢水に混入していることがあり、そこから人に感染する可能性があることだ。そのことをよく知っている北海道の人は決して沢水は飲まない。
 発症すれば致死率90%とも言われる恐ろしい病気だ。キタキツネが青森県の山野に姿を見せたということは、周辺の沢水は既にエキノコックスに汚染されている可能性があるということ。キタキツネから飼い犬に、飼い犬から人に感染する可能性もある。
 十分に用心されたい。
ぼくの水族園NEWS より) 

▼アクア好きならポチっとな
ブログランキングならblogram
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
    ↑
 おおっ なんとブログ村「動物園・水族館」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
スクリーンショット (1)a
 

アシカの大口

P1230537a

 アシカが口を目いっぱい開けると、こんな大口になるって知ってた?
 大きな魚を捕えるためにこんな大口が開けられるようになったのだろうか?
 サンシャイン水族館にて。 
海獣ランド より) 

▼アクア好きならポチっとな
ブログランキングならblogram
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
    ↑
 おおっ なんとブログ村「動物園・水族館」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
スクリーンショット (1)a
 

ペンギン タンデムで泳ぐ

P1230965a

 追いかけっこのようにタンデムで泳ぐペンギン。
 サンシャイン水族館にて。
ペンギン劇場 より) 

▼アクア好きならポチっとな
ブログランキングならblogram
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
    ↑
 おおっ なんとブログ村「動物園・水族館」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
スクリーンショット (1)a
 

潜水中のゴマフアザラシ

IMG_0261a

 旭川市の「旭山動物園」のゴマフアザラシ。
 斬新なアザラシの展示の仕方は大きな話題になったね。
  (海獣ランド より)

▼アクア好きならポチっとな
ブログランキングならblogram
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
    ↑
 おおっ なんとブログ村「動物園・水族館」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
スクリーンショット (1)a
 











トド吠える!

0815 322

 かつて室蘭市立水族館にいた雄のトド「ラン」 。
 吠え声は大きく、水族館の外までも大きく聞こえた。 
海獣ランド より)
 

木陰からチラッ

続きを読む

▼アクア好きならポチっとな
ブログランキングならblogram
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ



ギャラリー
  • ゴーストフィッシング
  • 熱帯魚もここまでなつく! うちのグッピーは手乗りグッピー
  • 熱帯魚もここまでなつく! うちのグッピーは手乗りグッピー
  • 熱帯魚もここまでなつく! うちのグッピーは手乗りグッピー
  • ムクドリの巣づくり
  • ムクドリの巣づくり
  • ムクドリの巣づくり
  • ムクドリの巣づくり
  • ムクドリの巣づくり
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: